トトロママの十客十色(2)「候文」の米兵

ノンカテゴリ

トトロママの十客十色(2)「候文」の米兵

(2)「候文の米兵」

 2 「候文」の米兵

 M町は二十年ほど前まで米軍のレーダー基地があり、かなりの米兵が住んでいた。そのせいでトトロママの「A」にもよくその人たちが「常連」としてやってきていた。日によっては、カウンターの一列が米兵だけで満席になった時もある。

 ある日開店後間もなくそんなになじみでない米兵が客としてやってきた。名前をBとしておこう。B氏は多分トトロママの人間的な魅力に惹きつけられたに違いない。トトロママとじっくり話をしたいと思い、その日の看板の時間までカウンターの隅に座り続けた。当然ママは彼の近くに来た時には片言の英語で話し、B氏も時折ママの英語より怪しげな日本語を交えて話す。

「アナタ、コノマチノドコガスキデスカ」
「ワタシ、ママガスキデス」
「ノー、ソンナコトデナクテ、バショ、ドコガスキデスカ」
「コノミセガスキデス」
「チガウ、ミセデナク、カンコウスルバショノコト」
「カンコウ、バショワカリマセン」

というような会話が交わされたかどうかは判らないが、これに似たものだろう。聞けばB氏は間もなく本国に帰るという。帰る前に日本女性を代表するトトロママと話をしたい、そしてできればママとデートできたらと思っていた。もちろん独身である。

 B氏は次の日も開店から看板まで同じカウンターに座って時折話し、飲み続けた。そんな日がちょうど一週間続いた。

 トトロママはついに根負けしてその日の夜、彼に伝えた。

「ワカッタ、ワタシアナタヲアンナイスル、コノマチヲ、アシタニチヨウビ。オーケイ?」

もちろん、B氏に依存はない。翌日トトロママは町の否、日本女性を代表してB氏の観光ガイドを買って出たのである。

 M町は北海道でも最初に開かれた町である。その分歴史も古く旧跡も数多い。中でも寺院の数は比類のないほどである。その中心部あたりを「寺町」という。それでも戊申戦争でかなりの数が焼かれている。これについても秘話がいくつかあるが、別の紙面にゆずる。

 トトロママは前日も遅くまで営業していたにもかかわらず、日本を代表しての役割である。というような大げさな考えはママにはなかったかもしれないが、できる限り誠実にB氏を案内した。

「コノオハカハ、Mハンノハンシュノ、ツマリトノサマノハカデス。ニホンノオハカトハツクリカタガチガイマス」
「ツクリカタガチガウ?。イシヲケズルノデハナク、コンクリートデツクッタノデスカ?」
「ノー、イシデツクッテル。バット、イエノカタチノナカニオハカアル。ニホンジンノオハカ、イエ、ナイ」

 トトロママはその日の夕暮れまでB氏を案内した。B氏は大いに感激し、夕食をごちそうし、日本女性のすばらしさに感動したのである。

 それから間もなくB氏は本国に帰っていった。
 
 そしてほどなくB氏から手紙が届いた。かなり分厚い封書であった。開封すると巻紙に黒々とした墨で書かれた手紙だったのである。もちろんB氏は友人の日本人に頼んで書いてもらったのである。ただ、頼まれた友人は明治生まれの日本人だったのである。

「(略)御地にての最大のよき想ひ出はM町をご案内いただきし貴殿の心遣ひに御座候、我が輩いたく心動かされ候間、貴殿を我が國に招聘いたしたき思ひにて候。つひてはご家族一同にて亜米利加国へ来ていただきたく願ひ候、すなはち我が輩は貴殿と夫婦の縁を結びたく候ゆへ是非・・・(略)」

というような内容だった。
 トトロママは驚いた。と同時に心を揺さぶられた。現代の日本人が使うはずもない古いかな遣いの候文ゆえに、なおさらその思いが伝わった思いである。今の生活を捨ててアメリカに飛んで行こうかと。しかし、一度結婚生活に失敗していること、子どもたちの行く末を考えると不安もある。かろうじてママは思い留まった。

「今でもその手紙は大事にとってありますよ。」
そういうとトトロママはグラスに残ったビールを一気に飲みほした。

  (続く)


1
  • ======================================~
    ホームページ制作
    業界最安6万円!
    初期制作費用を還元!
    さらに2年間更新費無料!

    詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。
    =======================================

関連記事

======================================~
ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。
=======================================
======================================~
ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。
=======================================

ピックアップ!

======================================~
ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。
=======================================

カテゴリー

月別アーカイブ